移転準備 – 移転工事

防音室とカフェ入り口

 

教室の移転の準備が始まりました。

新しい店舗の鍵をもらい、まずは、カフェ部分の天井を外します。

思っていたよりも簡単に外すことができました。インパクトドライバーは3.6vの一番安いものを使っていたのですが、近所の知り合いの大工さんが使っていないドライバーを貸してくれたので、使ってみると全然違いました!一本ネジを取るのに今までは、3秒くらいかかっていたのですが、貸してもらったドライバーは0.5秒くらいです。これを何百本とやると時間の差は歴然です。今までは高いインパクトドライバーの意味が分からなかったですが、プロの使う物はやはり違います。仕事の効率が上がりました。

天井を止めていたアルミの棒も取って、天井が高くなりました。

次に防音室の移動です。

本当は、防音室はぎりぎりまで今の教室で使いたかったのですが、古い防音室(おそらく20年は経っていると思います)なので、バラして運んで組み立てられるのか、という心配と、壁が出来てから組み立てることができないかもしれないということで、一番最初になりました。

こちらは大工さんと2日がかりで移動しました。壁と天井がとても重かったです。

防音室のあったところはカーテンをして隠しました。これから2ヶ月間この状態でレッスンします。生徒さんにはしばらくご迷惑をおかけします。

大工さんに入り口の枠を付けてもらいました。

この枠に木戸が入って、カフェと教室の入り口になります。