Bassline and comping 8 -5弦でベースを弾く-

Bassline and comping

ギターは伴奏楽器です。ギターの伴奏の仕方はいろいろありますが、ここではbass and comping (= ベースラインと伴奏を同時に弾く方法)を覚えていきます。

8 5弦でベースを弾く

 

前回までは6弦でベースを弾き、4,3弦で伴奏するパターンをやってきました。しかし6弦だけでベースラインを弾くと音が飛ぶ時の左手の移動がとても大変です。テンポが早くなってくると左手が追いつかなくなります。

そこで今回は5弦もベースラインに加えます。

5弦を弾くことで6フレットの移動がわずか2フレットに短縮されます。

 

5,3,2弦の形は以下の通りです。

8-15thstrings

 

まずは形を覚えるために5弦ベースの形だけで弾いてみてください。

ex1 Dm7 G7 Cmaj7 A7

8-2change2516

 

慣れてきたらベースとコードに分けて弾きます。

ex2 Bass and comping

8-3change2516

 

今までの6弦ベースの形と混ぜて弾いてみましょう。2拍目、4拍目はクロマチックでつなぎます。

ex3 Bassline and Comping

8-6ex4

 

ex4 練習曲