講師紹介

ギター 中嶋ひさし

 

名古屋市生まれ。
13歳でギター、作曲を始める。
大学卒業後、社会人を経て、渡米、バークリー音楽大学卒業。帰国後は、都内で演奏活動を行う。
歌心とユーモアを大切にした演奏を心掛けている。

二胡   吉田悠樹

 

1982年生まれ、東京都多摩市育ち。二胡奏者。ギター弾き語り、マンドリン演奏や作曲を手がける。
12歳から独学でギターを始め、18歳から二胡演奏を始める。
2008年から2012年まで、二胡演奏家・程農化氏に師事。
主催バンド「パイカル」解散後、現在は「NRQ」「カナリヤ」などのバンドの他、

ソロではギター弾き語り、二胡独奏、即興、その他サポート演奏など、幅広く活動中。

北海道出身のドラム、パーカッション奏者。
ロック、JAZZ、民族音楽からPOPS、さらに舞台音楽などさまざまなジャンルや現場に柔軟に対応するプレイスタイルでこれまでに、バロンと世界一周楽団、B4楽団、tipsipúca、三匹夜会、ZABADAK、coba、白崎映美、あがた森魚等々と共演。2011年には梅津和時らとサウジアラビア、チェコ、ドイツなど海外遠征も行った。
また演劇の分野にもあかるくこれまでに、中村勘三郎主演のコクーン歌舞伎や、沢田研二の音楽劇など数多くの舞台音楽に参加し、多方面のジャンルで活動中である。

oran_gakuアコーディオン 

オラン平賀康子

 

東京生まれ。立教大学文学部独文科卒。
フレンチミュゼットをアコーディオンで独学後、 江森登氏にクラシックのアコーディオンを師事。
1996 年よりアコーディオン奏者として 演奏の仕事を始める。
 様々なジャンルのアーティストのサポート、TVCM、 ドラマ等スタジオレコーディオングで弾く。 ナニワエキスプレスの岩見和彦氏(gt.)や、ラストタンゴの江森孝之氏(gt.)らとインストのバンド『パ ナシェ』で ビクターエンターテインメントより アルバムをリリース。また、シンガーソングライターとして、 子供からお年寄りまで親しまれる幅場広い音楽性のオリ ジナル曲を作詞作曲、 アコーディオン弾き語りライブを続けている。 2013年 CD『スケッチブッ ク』『ゆめあわせ』『アコレレ』3 枚同時リリース。 現在ニューアルバム制作中。

篠原敬三

ギター 篠原啓三

1960年代~70年代に活躍したモダンフォーク系の、ピーター・ポール&マリー、ブラザース・フォア、サイモン&ガーファンクル等のアコースティックギター奏法に影響を受け、独学でマスターする。現在アコースティックバンド、ポコ・ア・ポコ(サイモン&ガーファンクルのカバーバンド)とオールドボイス(フォーク・カントリー系バンド)でライブ活動中。

iwami_gakuコントラバス 岩見継吾

福島県出身。東京農工大学在学中にジャズ研究部に所属し、独学でコントラバスを始める。在学中から都内を中心にライブハウス、ジャズクラブ等で活動を開始。大学卒業後も様々なバンドで国内ツアー、ヨーロッパツアー、国内大型ロックフェス、レコーディング等を経験。これまでにスガダイローRealBlue、鈴木勲OmaSound、クラブジャズバンドSleepWalker、パンクバンドミドリ等に参加。ポップス~ジャズ~パンク~即興演奏まで、様々なジャンルの音楽を演奏。現在はリーダーバンドOncenthTrio(オンセントリオ)で活動するほか、メンバーとして林栄一GatosMeeting、芳垣安洋OnTheMountain、AlfredBeachSandal、森田修史メキシコトリオ、SwampRootJimmies(SammBennettTrio)、湯川トーベンバンド、Vakeneco、猫沢エミSphinx等に参加。最近では海外来日ミュージシャン(JimKueskin,StanleySmith等)のツアーサポートも行う。

ライブスケジュールブログ:http://keigoiwami.blog110.fc2.com/

takeshi_gaku

クラリネット 野崎剛史

東京芸術大学音楽学部卒業。その後パリ市立音楽院にて、クラリネットを学び1等賞を得て卒業する。さらにフランス国立管弦楽団の首席奏者ギイ・ダンガン氏に師事して音楽の研鑽を積む。帰国後、東京佼成ウインドオーケストラのメンバーとして国内外で数多く公演する。また、東京クラリネットフィルハーモニーと共にヨーロッパ,アメリカなどで国際クラリネットフェストに参加。坂田明、鈴木良昭、F.R.パネらとジャンルを超えた試み「錯綜するクラリ ネットたち」などの演奏会をシリーズで開催。翻訳書に「ギイ・ダンガ ンのクラリネットの本」がある。 

一般社団法人日本クラリネット協会副会長 

mine_gakuピアノ 峯博美

4歳よりオルガン、5歳よりピアノを始める

中央大学卒後、ポピュラーミュージックを学び、’80山はフェスティバルにて最良賞。

尚美学園、ヤマハ等の講師をするかたわら、ビルエバンス、ソニークラーク等を聞き、ジャズピアノを元岡一英、アンサンブルを大山日出男、河原秀夫氏に指示し、東京、横須賀でジャズライブ活動を開始。

nozaki_gakuギターウクレレ 

野崎理人

洗足学園短期大学ジャズ科卒業後バークリー音楽大学へ編入、その後ニューオリンズに移住。ギタートリオ「Ginza Jazz」でフレンチ・クウォーターにあるBar <Lounge Lizard> を中心に活動していた。現在ギターと歌のデュオ「ちくわぶ」を中心に音楽活動を行っている。
2009年より、「およげ!たいやきくん」の作曲者、佐瀬寿一氏の作った、子供のための音楽「チャイルド・オアシス・プロジェクト」に参加。
地域コミュニティー活性の為に、様々な取り組みを続けている。
ちくわぶ通信= "http://chikuwabu.info"

イズミン_gakuサックス 泉邦宏

早稲田大学モダンジャズ研究会でアルトサックスを始める。同じころ尺八を横山勝也氏に師事。20代よりジャズバンド渋さ知らズの中心メンバーとして世界中で演奏する。音楽は楽しく気持ちいいのが一番というのがモットーである。

キタカラ通信=http://blog.livedoor.jp/izumix555/