2018年7月20日(金)

マコンデ族の音楽と秘儀舞踏「マピコ」

翻訳とお話し:榎本恵(モザンビークのいのちをつなぐ会)

 

アフリカ・モザンビークよりマコンデ族のミュージシャン、ナジャさん、ベーシストのオズバルドさんを迎え、
モザンビークやマコンデ族の文化の紹介と、秘儀舞踏「マピコ」や音楽演奏をご覧頂けます!
 
 
【Nadja】ナジャ
マコンデ名:ナジャ。ギターリスト&ボーカリスト。
1987年モザンビーク共和国・カーボデルガド州・ムエダ生まれ。ペンバ在住。マコンデ族。
5歳まで内戦を経験し、戦火を逃れるためマコンデ族の故郷ムエダ村からペンバへ移住。
その後、モザンビークを代表するミュージシャンである叔父・ナングンドに育てられる。
民族の誇りやスラムの暮らし、社会問題を作詞作曲し、今世代の音楽を切り開いている。
モザンビーク最大規模の音楽祭や行政の社会貢献イベント(GALA)での演奏、
大統領など各国政府要人の会合での公演等、マイペースで活動を展開。
なお、昨年はモザンビーク大統領夫人とスワジランド王妃の
セレモニーでも演奏を行ない喝采を博した。
またスラムの子供・青年たちの可能性を切り開くため、『NGOモザンビークの
いのちをつなぐ会』の活動も設立時から注力している。
スラムの青年アソシエーション・PVM代表。
 
 
【Osvaldo】オズバルド
1993年モザンビーク・カーボデルガド州・ペンバ生まれ。ペンバ在住。マコンデ族。
ナジャがリーダーを務めるバンダ・ミューナ(Banda Myuna)ベーシスト。
2010年より行政施設「文化の家」で楽器演奏を学び、音楽活動を開始。メキメキとその
才能を発揮し、現在はカーボデルガド州注目の若手アーティストとして活躍。
民族音楽の継承にも力を入れている。2016年より自宅をレコーディングスタジオにし、「Akussagalega Records」を開設。
2015年の第1回アフリカ・マコンデ族の音楽と文化交流ツアーにも全ツアー参加し、そのベースプレイに賞賛を得ており、
また公演中は、マコンデ族の秘儀舞踏「マピコ」も披露している。
 
 
【榎本恵】えのもとめぐみ
1973年福岡県北九州市小倉生まれ。ペンバ・ナティティ地区在住。大学卒業後、
京都、東京の広告代理店で販促・ブランド開発・商業開発に関するプランナー&
コピーライターとして勤務。
2000年起業・事業拡大支援を行う Planning MAY を開業。
インキュベーション事業、販促、人材育成などを行う。
主に環境・農業系企業、通販・教育系企業の支援を手がける。
2012年、日系バイオ燃料企業のモザンビーク進出をきっかけに、
初めてアフリカの地を踏む。半年間、新規事業開発業務を行う。
現地で目の当たりにした環境問題と貧困問題のジレンマ、
先進国と後進国の都合論の不調和を少しでも解消すべく
2013年4月『モザンビークのいのちをつなぐ会』を設立。

 

2018年7月20日(金)

開店 17:00

開演 18:00

入場料 2,000円

1ドリンクオーダーお願いします。

ご予約はこちらから

========================================

=終了しました=

2018年6月17日(日)

泊の唄声とギターの夕べ

ゲスト:吉田悠樹(二胡奏者)

 

2002年に大阪で結成された武村篤彦と笹山鳩による異色歌謡ユニット。

枯れた味わいの武村のギター演奏と、オールドスクールな笹山の唄法は、昭和の前半にかつて存在したようで存在しなかった、『架空の歌謡』といえるかも知れません。

唄の笹山は山田参助の名で漫画家としても活躍しており、今年の2月にコミックビームでの4年に渡る連載「あれよ星屑」(全7巻)の最終巻をリリースしました。宝島社の「このマンガがすごい!2015年」の男編では第5位を獲得!

当日はゲストに二胡奏者の吉田悠樹さんが参加します。お楽しみに。

 

2018年6月17日(日)

開店 17:00

開演 18:00

入場料 2,000円

1ドリンクオーダーお願いします。

========================================

=Emmaの耳の不調の為中止させていただきます=

2018年5月27日(日)

ちくわぶ春の演奏会

音楽教室と喫茶「箱」にておなじみのワタシタチふたり、ちくわぶがまたまた登場。(写真は何年も昔前のもの。ご堪忍です)

 

ちくわぶ とは・・・
オールドスタイルのジャズ、ブルースなどを取り入れた型にはまらないユニークな表現、独特な心地よいサウンドが特徴。その世界観には各方面ミュージシャン達から定評がある。                         都内を中心におでん屋、ラーメン屋から演芸場、はたまた銭湯まで、時と場所を選ばないライブをマイペースで展開中。

ざっと遍歴

2005年 Emma(vo)と野崎理人(gt)で結成。
2009年 6月 「泳げ!たいやきくん」などの作曲者、佐瀬寿一氏の立ち上げた「チャイルドオアシスプロジェクト」に参加。
2010年  一歩堂2010年新春公演「ぐつぐつ」でちくわぶのCDより「キャバレー」が劇中歌として使われる。同年12ヶ月間、毎月1曲ずつJazzスタンダード曲のインターネット配信を行う。MySpaceではBlues部門一位を獲得。アメリカロサンジェルスのラジオで放送される。
2011年 2月 林家たい平独演会のゲストとして横浜にぎわい座に出演。
2013年 3月 下北沢440にて”金子マリpresents 5th element will”にゲスト出演。                6月 林家ぺー氏とのコラボライブ『平成オッペケペーLIVE』を開催。
2017年 6月 音楽教室と喫茶「箱」を開店。

最近あんまり更新されていないけど、ホームページ一応アリマス!
ちくわぶ通信

2018年5月27日(日)

開店 17:00

開演 18:00

入場料 2,000円

1ドリンクオーダーお願いします。

 

========================================

=終了しました=

2018年4月26日(木)

「手づくりのアクセサリーと籠バッグ」展示販売会

 

mimico&a..mitsuki二人の作家さんによる手づくりのアクセサリーと籠バッグを展示販売いたします。

丁寧かつ繊細に作られた手づくりならではの温かみのあるバッグやアクセサリーが、本当に!お手にしやすいお値段でご購入いただけます。

このクオリティーのものを他では決してこのお値段では購入できないでしょう!

是非二つ三つとお気に入りを見つけてください。

mimicoさんの作る籠バックはリサイクルされた紙で作られたクラフトバンドを使って編んだもの。

紙といっても充分な強度があり多少雨に濡れても問題ありません。

また、当日各種オーダーも承りますのでお申し付けください。

a..mitsukiさんのアクセサリーも籠バッグ同様とても手の込んだものです。

リネンフラワーのブローチや、ピアス、イヤリング、チャームなどカラフルで見ているだけでも楽しいアクセサリーを

沢山ご用意いたします!

 

籠バッグ ¥3,000〜

籠ショルダー  ¥2,000〜

ブレスレット ¥600〜

ピアス、イヤリング ¥700〜

ヘアアクセサリー ¥400〜

ブローチ ¥800〜

ネックストラップ ¥400〜

 

2018年4月26日(木)

販売時間 9:30=16:00

尚、喫茶店営業は通常通りです。

========================================

=終了しました=

2018年3月25日(日)

鈴木常吉+片山広明ライブ

 

2018年3月25日(日)

開店 17:00

開演 18:00

入場料 2,000円

1ドリンクオーダーお願いします。

ご予約はこちらから

========================================

=終了しました=

2018年2月25日(日)

「ちくわぶと岩見と吉森」ライブ

2018年2月25日(日)

開店 17:00

開演 18:00

入場料 2,000円

1ドリンクオーダーお願いします。

========================================

=終了しました=

2017年11月19日(日)

鈴木常吉ライブ

2017年11月19日(日)

開店 17:00

開演 18:00

入場料 2,000円

1ドリンクオーダーお願いします。

 

 

========================================

=終了しました=

2017年10月22日

良元優作ライブ

定員に達しました為、予約受付終了しました。

 

定員になり次第予約受付を終了いたしますのでご希望の方はお早めに!

お申し込みフォームは下部にございます。

2017年10月22日(日)

開店 17:00

開演 18:00

入場料 2,000円

1ドリンクオーダーお願いします。

定員に達しました為、予約受付終了しました。